カリフォルニケーション シーズン6 第10話

母親からの着信を無視するフェイスを見て、ハンクは帰るように促す。ハンクも同行するならと、2人でフェイスの実家へ向かう。信心深い母親と酒飲みの父親は娘を喜んで迎えた。しかし夕食時、娘を許せないという母親の発言で口論に発展。 […]

Read More »

カリフォルニケーション シーズン6 第11話

妻と離婚して大きな打撃を受けたアティカスが、引退宣言をして治療施設へ入所した。失業を恐れたチャーリーはハンクにアティカスの説得を依頼。施設でのアティカスはこれまでとは別人のようにクリーンになっていたが、ハンクが秘密裏に運 […]

Read More »

カリフォルニケーション シーズン6 第12話

ハンクはアティカスのツアーに同行すべきか迷っていた。アティカスのライブ初日、ステージではマーシーとチャーリーの結婚式が執り行われた。カレンにプロポーズするところを妄想するハンクだが、旅先のベッカと電話で話すとフェイスと一 […]

Read More »

カリフォルニケーション シーズン6 第4話

チャーリーが仕事を持ってきた。売り込み先は「愛、それはクレイジーなもの」の製作者アリ。ハンクとは前作での遺恨を抱えていたがロビーの出演で製作が決まる。祝杯を挙げに向かったゲイバーにはベイツがいた。一方、ロビーに迫られたチ […]

Read More »

カリフォルニケーション シーズン6 第6話

演出家に曲を披露するため、ニューヨークへ向かうアティカスがハンクを自家用機に呼んだ。曲ができていないので助けてほしいと言う。飛行機にはフェイスも乗り込んできた。機上ではアティカスがフェイスにミューズになれと迫る。断られた […]

Read More »

カリフォルニケーション シーズン6 第7話

好き勝手な行動が目に余るようになったベッカに頭を悩ませるハンクとカレン。そこでクスリの危険性を教えるため、堕落したロックスター、アティカスの家にベッカを連れていく。特に効果はなかった模様だが、ベッカは、物事の善し悪しは分 […]

Read More »

カリフォルニケーション シーズン6 第8話

ベッカに小説の感想を求められたハンクは「次の小説を書け」と正直に伝えてベッカを落ち込ませる。ハンク自身もミュージカルの脚本を酷評され、落ち込んでフェイスの元を訪れるが、この脚本には「ハートがない」と言われてしまう。一方、 […]

Read More »

カリフォルニケーション シーズン6 第9話

フェイスの助言を得て、ミュージカルの脚本を見事なものに書き直したハンク。妻に浮気現場を見られチャーリーの家に転がり込んだアティカスの提案で、脚本の完成を祝うパーティーをすることに。そこへカレンが現れ、フェイスと一緒にいる […]

Read More »

カリフォルニケーション シーズン6 第1話

ハンクは元恋人のキャリーが企んだ無理心中により、数日間意識を失っていた。ハンクは意識を取り戻すものの、命を落とした彼女の亡霊に悩まされる日々を送る。苦悩するハンクは酒に溺れ、周囲を呆れさせるが、飲んだくれる親友のハンクを […]

Read More »

カリフォルニケーション シーズン6 第2話

ハンクは家族に言われるがままに、いやいやながらリハビリ施設に入るが、アルコール依存症の自覚がなく、施設ではなかなか周囲に心を開こうとしない。一方、ハンクを訪ねたチャーリーは、そこで大物人物を見つけ、大胆な行動に出るが…。

Read More »

カリフォルニケーション シーズン6 第3話

ハンクはフェイスと不倫関係にあったギタリストの葬式に一緒に出席するため一時外出を許可され、ギタリストと幼馴染であったアティカスに再び遭遇する。その頃、チャーリーは新たにクライアントとして契約することに成功したゲイの俳優ロ […]

Read More »