カリフォルニケーション シーズン6 第11話


妻と離婚して大きな打撃を受けたアティカスが、引退宣言をして治療施設へ入所した。失業を恐れたチャーリーはハンクにアティカスの説得を依頼。施設でのアティカスはこれまでとは別人のようにクリーンになっていたが、ハンクが秘密裏に運び込んだクスリを吸って堕落人間に戻る。マーシーとチャーリーはオフィーリアとの対峙を通し、互いへの想いを確かめ合う。カレンはベッカが旅立ったことで、ハンクとの絆が失われたと感じる。