カリフォルニケーション シーズン6 第3話


ハンクはフェイスと不倫関係にあったギタリストの葬式に一緒に出席するため一時外出を許可され、ギタリストと幼馴染であったアティカスに再び遭遇する。その頃、チャーリーは新たにクライアントとして契約することに成功したゲイの俳優ロビー・マックと最初のミーティングを行うが、そこでゲイのふりをし続けるチャーリーに思わぬ試練が訪れる。