カリフォルニケーション シーズン7 第11話


放送が始まったドラマだが、1話限りで打ち切りが決定してしまう。職を失うのではと怯えるリーヴォンがハンクを訪ねていると、そこにベッカが登場。旅から戻った彼女はハンクの意図しない形でリーヴォンの存在を知ることに。そんなベッカの口からも衝撃のニュースが飛び出す。一方、ハンクの失業で追い込まれたマーシーは、チャーリーも別の女性と寝てもいいと条件を出して、スチューとのセックスを決断するのだった。