カリフォルニケーション シーズン7 第3話


ハンクの息子の存在を知り憤慨するカレン。ハンクは成す術もなく職場に向かうが、バイト初日にも関わらずリーヴォンは遅刻し、スタッフにセクハラまがいのことまでしてしまう。ハンクもオーディションに来ていた女優に迫られ陰部を触るという失態を犯すが、自分を棚に上げてリーヴォンを叱ったところ、それを聞きつけ職場に乗り込んできたジュリアに罵られる。新たな家族の出現に悩むハンクだったが、カレンは彼を突き放すのだった。