銃弾の副作用 第10話


サムにカイルとの関係を打ち明けられたジョンは、その事実に動揺しながらも、警察にすべてを話して保護と免責を求めることを決意。グレッチェンも一緒に取引するべきだと説得するが、彼女は自分の名前を出すなと拒否する。しかしグレッチェンが美容外科にかくまわれているアントワンの様子を見に行くと、そこにはなぜかホールデン刑事の姿が。さらにジョンの父親の家にはホールデンの相棒が現れ、サムと話がしたいと迫る。