銃弾の副作用 第7話


記録室のジェドが逮捕され、医療詐欺で有罪になれば懲役10年の刑を科されることに。道連れになるのを恐れたグレッチェンは、ジェドの弁護費用を稼ぐためにウェスに相談。ウェスは3万ドルと引き換えに抗ガン剤を調達するようジョンとグレッチェンに提案する。一方、ジョンの薬物乱用を疑うグレッチェンは、上層部に報告すると通告。さらにジョンの自宅に配備されていた護衛が中止され、それを機にギャングが自宅前に現れる。