NYボンビー・ガール シーズン2 第18話


ケーキ店に借りている物件が売られることになった。不動産業者は2万5千ドルでリース契約を引き取ると提案してくる。マックスは大喜びだが、夢をかけた店を失いたくないキャロラインは拒否。しかし店を続けるためには半年分の賃貸料を前払いしなくてはならず、すでに滞納している身ではとてもそんな余裕はない。キャロラインは最後の手段として、決して頼りたくなかった会社経営で成功している叔母に支援を申し入れることにする。