NYボンビー・ガール シーズン2 第2話


パーティでマーサ・スチュアートに名刺を求められて以来、連絡を待つマックスは15分置きにキャロラインの携帯をチェックして少しも落ち着かない。著名人の名前を騙って電話するが取り次いでもらえず、しびれを切らしてマーサの会社に押しかけると、そこにはカップケーキの自販機が置いてあった!危機感を募らせるマックスたち。キャロラインは家を失った時に唯一持ち出した幸運の真珠のネックレスが壊れたことが原因だと言うが…