NYボンビー・ガール シーズン3 第14話


黒い窓ガラスの車がケーキ店の前に停まるようになって1週間。“営業妨害だ”とキャロラインがレッカー移動させると、皆から“危険なことをした”と言われる。キャロラインはタブーを犯したことを知り、自分が狙われていると怯えはじめる。恋愛絶好調のマックスは1人になりたくないキャロラインを無視しディークとのデートに出かける。楽しい時間を過ごし、そして最終目的地のディークの家に行くと…そこは意外な場所だった。