NYボンビー・ガール シーズン3 第15話


マックスはディークのゴミ箱部屋へ通いつめ順調な交際を続けていた。しかしキャロラインは、授業中に愛を告白しあったと有頂天で報告するマックスに冷ややかな態度を見せ、ホームレス同然の恋人に難色を示す。恋する2人は距離を縮めようと、ダイナーの面々や製菓学校のスタッフを呼んでパーティを開くが、ゴミ箱部屋には場違いな高級なチーズとワインがあった。キャロラインはそのギャップに驚きディークの素性を調べ始める。