NYボンビー・ガール シーズン3 第22話


部屋で電話が鳴りマックスとキャロラインは携帯を確認するが、鳴っていたのは普段は使わずにコート掛けになっている固定電話だった。マックスは受話器を取ったもののすぐに切る。部屋の契約更新のことで家主からの電話だと察知したのだ。違法に又借りしているので、バレると住む所を失ってしまう。住み続けるには大元の契約者に住んでいるフリをしてもらい本人に更新してもらう必要があり、契約者を捜すと老人ホームにたどり着く。