ママと恋に落ちるまで シーズン5 第10話


テッドは大学時代の友人で、自分にぴったりの女性だと思っているマギーが、恋人と別れたと聞きつける。大慌てでデートの約束を取りつけるものの、その日は大学の講義があることを忘れていた。テッドはマギーに他の男を近づけないよう仲間たちに頼み込んで、授業にでかける。一方、マーシャルは、15歳の時に30歳の自分に書いた手紙を発見する。そこに書かれた理想の30歳像と現実の自分を比較して、すっかり考え込んでしまう。