ママと恋に落ちるまで シーズン5 第13話


マーシャルは、仲間をとある学生酒場に連れていく。ロースクール時代からマーシャルは、その店のスキーボール王者として鳴らしていたのだ。あとから新しい同僚弁護士のジェンキンスも合流することになり、数々の武勇伝を聞いていたテッドはわくわくする。しかし、現れたのは予想外の人物だった。一方、自分を見つめる若者に気づいたロビン。テレビに出て有名人になったと思うが、テッドにその若者は自分の教え子だと言われる。